おうちホームステイは評判通りのお手軽な英語学習だった

中学生レベルの英単語でも学べるので始めやすい

ただレストランでの会話や道を尋ねるなど、日常の中での英会話ですのでテーマとしては馴染みやすいです。
海外旅行などに行った際にも遭遇する可能性があるシチュエーションゆえに、覚えておきたいという気持ちになります。
それに登場する単語がそんなに難しいものではないというのも、英語を身近に感じさせてくれた要因でした。
中学生レベルの英単語で学べるというのが売りのひとつでもありますが、確かに馴染みのある単語が多く登場します。
すると何となく言っていることも分かりますし、全く分からないわけではないために頑張ってみようという気持ちにもさせてくれます。
そして同時に感じたのが、案外中学生レベルの単語でも会話ができるということです。

(本当は明日だけど)#今日のやること
英語
・プリント一束
・読解一つ
・音読1日分
数学
・夏期講習の復習1日分
・基礎トレーニング一つ
おうちホームステイ一つ
英会話
古典(おいはやく丸つけしろ)

お昼前3時間
午後5時間

トータル8時間以上

できるかなー
明日はもしかするとビデオ通話??

— れもん (@jiiji_lemon) 2019年8月30日
ネイティブの英会話というと、難しい単語や複雑な言い回しなどを多用するイメージでしたが、簡単な単語やフレーズでもちゃんと会話ができていることが分かります。
日本人は英語というだけで難しく考える傾向もありますが、実際はそんなにハードルが高いものではないのかもしれません。
レッスンは確かに短くて簡単にトライできるのが良い点で、ゲーム感覚で楽しめる要素があるのも続けやすさに繋がっています。
AIスピーカーにアウトプットをするというプロセスも織り込まれており、実際に話し掛けてみる感覚を養うことができます。

英語の勉強を何度も失敗しつつおうちホームステイにトライ : 中学生レベルの英単語でも学べるので始めやすい : 日常会話に必要な最低限のレベルはクリアできたと実感